介護職への転職!失敗しない為の転職方法は?

成功 失敗

介護職への転職!転職で失敗しない方法は?

 

介護職に転職する方法はいくつかありますが、代表的なものとして…

介護職に転職する方法

 

 

  • ハローワークを利用する
  • ネットで求人を探す
  • 求人広告・雑誌を利用する
  • 介護転職エージェントを利用する

 

 

このような転職方法があると思います。どの方法で転職するか?は転職活動の第一歩であり、転職成否を左右する重要な要素です。

転職に費やす時間、優良施設を探す労力、年収交渉、自身の希望具体化の面で、断然お勧めなのが「介護転職エージェントを利用して転職する」です。

私自身も「介護転職エージェント」を利用した転職を経験しており、その体験を元にお勧めの理由を説明させて頂きます。

「介護転職エージェント」はもちろん無料で利用出来ます。

 

なぜ介護転職エージェントを利用すると転職に失敗しないのか?

 

 

介護転職エージェントがお勧めな7つの理由

 

 

  1. 転職にかかる負担が少ない
  2. 満足度の高い求人を紹介してくれる
  3. 年収交渉を任せられる
  4. 有給の取得率等、聞きにくい事を確認できる
  5. 求人先の内部事情を聞く事が出来る
  6. 転職に関する不安を相談出来る
  7. 自分の希望をはっきりさせる事が出来る

 

 

これらが、介護転職エージェントがお勧めな理由です。それぞれについて解説していきます。

 

①転職にかかる負担が少ない

転職エージェントに、待遇の希望を伝えれば、自分に合った求人を紹介してもらえます。自分で探すよりも、労力、情報量とも当然桁違いです。

また、面接可能時間を伝えればセッティングもしてもらえるので調整にかかる労力も少ないです。

 

②満足度の高い求人を紹介してもらえる

なぜ転職エージェントが満足度の高い求人を紹介するのか?それは登録者が内定し、ある程度就業しないと紹介先から報酬がもらえないからです。(報酬は契約による)

入社しても、あまりの酷さに早期退職、という事になれば報酬が入りません。

なので、転職エージェントは登録者の希望を聞きだし、その人にとって満足度の高い求人を紹介します。

 

③年収の交渉を任せられる

職場の雰囲気、休日等、年収以外の条件には満足した。後もう少し年収があれば…。そんな時も年収交渉を任せられます。

自分の希望を明確にしていれば、熱意次第でいい結果を得る事が出来るでしょう。

 

④有給の取得率等、聞きにくい事を確認できる

プライベートの充実はいい仕事をする上で不可欠です。

有給取得やリフレッシュ休暇は転職者にとって重要な要素の一つですが、あまり細かく聞くと、仕事への熱意を不安視されてしまうのでは?と心配になってしまう方もいるかと思います。

そんな時は転職エージェントを活用しましょう。転職エージェント経由で聞けば有給取得やリフレッシュ休暇の詳細を確認できます。

 

⑤求人の内部情報を聞く事ができる

転職エージェントは数々の転職を支えて来ています。紹介先からの離職者や、すでにエージェント経由で入社した人等から様々な情報を得ています。

例えば、「ここの法人は理事長の発言力が強く、鶴の一声で方針が決まる」という様な施設情報も聞く事が出来ます。

「様々なアイディアを実現したい!」という希望もった転職者には合わない施設でしょう。

本来なら入社しなくては分からない情報を聞く事が出来ます。転職先の決定を左右する有用な情報も事前に聞ける事もあるので、単なる求人の紹介に留まらず重要な情報源にもなります。

 

⑥転職に関する不安を相談できる

転職には様々な不安がつきものです。在職中なら離職から入社までの流れ等、不安に思う事を相談する事が出来ます。

履歴書に不安がある方は添削によるクオリティーアップをしたり、不安に思う事があれば活用して行きましょう。

 

⑦自分の希望をはっきりさせる事が出来る

いざ転職!けど自分の希望が明確になっていない方もいると思います。

例えば、家の近くで仕事がしたい!という希望は明確化されていても、年収や休日、施設形態etc。他の部分の希望が明確化されていない場合です。

ある程度の希望を伝えた上で求人を紹介してもらい、コミュニケーションを取りながら転職活動をする事で、自分が満足する条件を具体的な物に出来ます。

自分自身の希望がはっきりと見えていない場合にも、転職エージェントの活用は非常に有用です。

 

 

おすすめの介護転職エージェント

 

転職エージェントは多くありますが、各転職エージェントに強み、特色があります。「無資格・未経験の方」「介護職経験者」「介護派遣・夜勤専従」それぞれのおすすめ転職エージェントを紹介します。各エージェントとも丁寧なサポートに定評がある転職エージェントです。

 

 


各エージェントとも、登録者の満足度の高いエージェントだから、安心して任せられるね!

 

 

介護未経験の方におすすめ!0円で資格が取得出来る転職エージェント

 

【かいご畑】
未経験・無資格OKの求人を多数とりそろえ、「介護職員初任者研修」「介護職員実務者研修」などが派遣求人で就業が決定した場合に無料で取得できる資格取得支援制度のある転職サイト(転職エージェント)です。

介護資格をもつコーディネータが、仕事探しから、就業後まで丁寧にフォローしてくれます。

高時給、週3日、日勤のみなどの希望に応じて、正社員や契約社員、派遣・パート、紹介予定派遣など介護職としてさまざまな働き方を選べます。

月3回まで使える給料週払い制度もあり、急な出費や、働いた分の給料を早めに欲しい方も安心です。

社名 株式会社 ニーソネット
設立 1999年 9月
厚生労働大臣認可 労働者派遣事業 許可番号:派27-029007
有料職業紹介事業 許可番号:27-ユ-020166
非公開求人 あり
求人数 約 10000 件

公式サイトを見る

 

 

 

介護経験者におすすめ!業界最大級の介護転職エージェント

 

【スマイルSUPPORT介護】
「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介
首都圏最大級の求人数80000万件の中から、専任のコンサルタントが登録者にピッタリ合った求人を紹介してくれます。高待遇の非公開求人数も47000件あり、介護経験者のキャリアアップ、給料アップ、私生活に合わせた職場変更など、しっかりサポートしてくれます。

運営母体のHITOWAグループ(旧名称:長谷川ホールディングスグループ)は老人ホーム運営、人材サービスなどを行っており、そこで培ったノウハウやネットワークを活用し、求人のマッチング、面接の日程調整などスピーディな対応が可能なため、就業中の方も安心して利用出来ます。

社名 HITOWAキャリアサポート株式会社
設立 2008年 4月
厚生労働大臣認可 労働者派遣事業 許可番号:派13 – 304946
有料職業紹介事業 許可番号:13 – ユ – 305077
非公開求人数 約 47000 件
求人数 約 80000 件

公式サイトを見る

 

 

 

介護派遣や高額の夜勤専従の仕事をしたい方におすすめ

 

【ベネッセMCM】
「こどもチャレンジ」や「進研ゼミ」でおなじみのベネッセグループを運営母体にもつ転職エージェントです。介護派遣や、高額の夜勤専従介護派遣に強みをもっています。

無資格・未経験の方も、資格取得支援制度があり、ベネッセグループが運営する老人ホームに勤務する場合、0円で「介護職員初任者研修」の取得が可能です。

ブランクがある方には比較的落ちついた職場を紹介するなど、ライフスタイルに合わせた仕事の紹介に定評があります。

社名 株式会社ベネッセMCM
設立 2002年 8月
厚生労働大臣認可 労働者派遣事業 許可番号:派13-070541
有料職業紹介事業 許可番号:13-ユ-070460
非公開求人 あり
求人数 非公開

公式サイトを見る

 

 

まとめ

介護転職エージェントがお勧めな理由を解説させて頂きました。私自身も介護転職エージェントを利用した転職を経験しており、説明させて頂いた7つの理由は自分自身の体験を元にしています。

自分自身で情報集め、スケジュール管理、交渉等を行うよりも、確実に労力がかからず高い成果を得る事が出来ます。

無料で利用出来る理由は、「②満足度の高い求人を紹介してもらえる」で説明したように、転職者からではなく、紹介先の施設から報酬を得ているからです。

この記事が、みなさまの転職活動のご参考になれば、とてもうれしいです!

 

 

転職エージェントの利用方法やメリットをまとめた記事↓もよかったらご覧ください。

介護の仕事をしている方は身を持って体験している方も多いと思いますが、介護の仕事の定期昇給額は低めです。(...

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

YES

介護職へ転職すべき?メリット・デメリットを解説します

介護派遣

正社員として介護の仕事をするなら介護派遣から始めるべき5つの理由

まだ上へ

介護職年収アップ!介護福祉士を取得する方法とホントの取得メリット

スタート

介護施設の給料比較!給料が高い施設、特徴、向いている人を解説します!

転職給料比較

介護職の給料公開!転職で給料が上がるって本当?転職前後の給料を比較!【実体験】

線路は続く

未経験者に知っておいてほしい、介護の仕事に向いている人の13個の特徴