退職を迷っているときに確認すべき13個のこと【その退職、本当に後悔しない?】

退職を迷っているときに確認すべき13個のこと

給料や休日などの待遇への不満、パワハラ・セクハラ上司などへの不満、会社の理念や風土に対する不満、人間関係のストレスなどなど…

退職という言葉が頭をよぎる理由は人それぞれです。

一度退職が頭をよぎると…

 

他にもっと良い職場があるのではないか?自分に合った職場があるのではないか?

 

という思いが強くなります。

ですが、現在の職場をなぜ退職したいのか?という事をあいまいにしたまま、何となくで退職をしてしまうと、やっぱり転職しない方が良かったな…、と後悔してしまうケースも多いです。

そのため、退職届を出す前に、あなたの本当の意思を確認しておきましょう!

 

その退職、本当に後悔しませんか?

 

 

退職を迷っているときに確認すべき13個のこと

退職を迷っているときに確認すべき13個のこと

 

退職届を提出する前に、以下の「退職を迷っているときに確認すべき13個のこと」の中であなたにいくつの事柄が当てはまるかを確認しましょう。

 

 

退職を迷っているときに確認すべき13個のこと

 

 

  1. 相談できる上司がいない
  2. 一目を置いている同僚や後輩がいない
  3. 休日が少ない
  4. サービス残業が多い
  5. 休憩時間がしっかりとれない
  6. 顔を合わせても喋らない、最低限の挨拶しかしない人が同じ部署に2人以上いる
  7. 職場以外の人(家族や友人)に転職を勧められる
  8. 施設長(最高責任者)の考えに賛同できない
  9. 施設長(最高責任者)がワンマン
  10. 会社の理念や風土が全然あっていない
  11. 生活が全く成り立たないほど給料が安い
  12. パワハラ・セクハラがある
  13. 利用者にたいする虐待・虐待まがいの不適切な対応が横行している

 

 

「退職を迷っているときに確認すべき13個のこと」のいくつの項目があなたに当てはまりましたか?

当てはまる項目が多ければ多いほど、あなたに合っていない職場であると言えます。

当てはまる項目数毎に、今退職ををすべきか否かを紹介していきます!

今勤めている会社はあなたに合っている?

 

該当項目0個

→ あなたに合っている会社です

 

該当項目1,2個

→ 悪い点が改善出来れば良い会社になりうる

 

該当項目3,4個

→ あなたに合っていない会社です

 

該当項目5個以上

→ あなたにとってブラック会社といえます

 

 

 

( 該当項目 0個 )あなたに合っている会社です

「退職を迷っているときに確認すべき13個のこと」の13項目のうち、1つも当てはまるものが無いならば、今勤めている職場はあなたに合っていると言えます。

年収や待遇アップ、キャリアや新たな経験をつむための挑戦といった前向きな転職をめざしての退職と言えるでしょう。

この場合、一度挑戦しなければ後悔が残ることになります。

ですが、いま勤めている職場もあなたに合っていることは間違いありません。

もし転職をする場合は、今の施設への出戻りが可能なように、円満退職を目指しましょう!

転職する前から何を弱気な!と思うかもしれません。

ですが転職先の施設があなたに合うかどうか、確かな保証はありません。

転職というのはリスクを伴うものです

せっかくあなたに合った会社に出会えている訳ですから、良い関係を保って退職し、戻りたいと思った時に、いわゆる「出戻り転職」が出来るような形で新たな職場へ挑戦をするのも一つの手でしょう。

 


退職後のリスクはなるべく少なくしておくと後悔しないよ!

 

【参考記事】

介護職から介護職での転職で給料はあがるのか?私自身の転職経験からの給料比較記事です!

 

>>転職で給料が上がるって本当?転職前後の給料を比較!【実体験】<<

 

 

 

(該当項目1~2個)悪い点が改善出来ればよい職場に変わるかも?

100点満点ではないが、悪い点が改善できれば、あなたにとって働きやすい施設になり得る職場です。

相談できる上司の方がいるなら、まずは相談してみることをお勧めします。

人間関係の不満があるならば、原因となっている職員と合わないように配置変更してもらう、休憩時間がしっかりとれていないなら、その不満を上司に相談するなどしてみるのもよいでしょう。

相談したうえで、いつまでも改善が見込まれないならば、あらためて退職の準備をすすめていくのも一つの手といえます。

 


どうせ退職するならばと開き直って、あなたの要望を伝える事で、良い方向に向かうこともあるよ!

 

(該当項目3~4個)あなたに合っていない会社です

あなたに合っていない施設です。

あなたが働きやすい職場になる為には、変わる必要がある事柄が多いです。

転職エージェントなどを利用し、自分に合った職場を探すための活動を開始してもよいでしょう。

 


探してみると、優良な介護施設は多くあるよ!我慢して働き続けるよりも、思い切って新しい環境に身を置くのも一つの手だよ!

 

【参考記事】

オススメの転職サイト(転職エージェント)の紹介記事です!

 

>>おすすめ介護転職サイトは?厳選の4サイトを紹介<<

 

 

(該当項目5個以上)あなたにとってブラックな会社です

「退職を迷っているときに確認すべき13個のこと」の13項目のうち、5個以上該当する項目があるならば、あなたにとって働いてること自体が苦痛になりうるブラックな施設と言えるでしょう。

働き続けることはかなり難しいので、ホワイトな職場へ転職サポートを行っている、転職エージェント「しろくま介護ナビ」を利用するなどして、働きやすい職場へ移ることをお勧めします。

 


外に目を向ければ、いい施設はいっぱいある!ブラック施設はあなたが働き続ける価値のない施設だよ!

 

【参考記事】

ホワイトな職場への転職に特化した転職エージェント「しろくま介護ナビ」の紹介記事です!

 

>>ブラック施設はもうこりごり!しろくま介護ナビでホワイトな施設に転職!<<

 

 

 

退職を決意した後の流れ

退職を決意した後の流れ

 

介護施設を退職するときの流れ

退職を迷っているときに確認すべき13個のことを確認し、退職の決意を固めたら、退職の手続きをします。

介護施設を退職するときの手順は、別の記事で紹介していますのでよろしければご覧ください。

【参考記事】

介護施設を退職するときの流れを紹介した記事です!

 

>>介護施設を退職するときの手順。有給消化・ボーナスを貰って円満退社!<<

 

 

 

会社が退職を認めてくれない場合

ブラックな施設の場合は特にですが、会社側が退職届を受け取らない、後任が見つかるまでなどとズルズルと退職を引き延ばしに掛かる場合もあります。

 

退職に会社の許可はいらない

会社側が退職を認めない場合がありますが、退職するのに会社の許可は必要ありません。

一般の正社員の場合、退職の意思を伝えた2週間後には退職できると民法で定められております。

退職届を受け取ってもらえない場合、内容証明郵便で退職届を送付し、退職日は会社に到着する日から2週間後にしておくと最短で退職が可能です。

 

 

違約金、損害賠償を払えと言われた場合

悪質な会社の中には「3カ月以内に退職する場合、違約金を支払う」などという就業規則や、損害賠償を請求するといった事を言われるケースも…。

違約金に関しては、そういった就業規則自体が違法であり払う必要がありません。

また、損害賠償の請求も会社に明らかな損害を与えたなどの特別な理由が無ければ損害賠償を認められることはありません。

 

退職代行に頼むという手もある

退職を認めようとしない会社と個人で交渉するというのは本当に気苦労の多い作業です。

ズルズルと退職が長引いたり、不毛な話し合いが続き、心の折れそうな日々になるでしょう。

退職を長引かせず、有利な条件で退職しやすいことを考えると、退職代行サービスを利用することも一つの手であると言えるでしょう。

退職代行サービスの中でも、2500人以上の退職を代行し、退職成功率100%の退職代行EXITを利用することで、ストレスなくスピーディに退職することが出来るでしょう。

退職代行の詳しいサービス内容は「退職代行とは?サービスの利用金額やメリットとデメリットは?」からご覧ください。

 


退職代行は最近よく聞くサービスだけど、「退職代行EXIT」はNHKやほかの多くのテレビでも紹介されてるから、安心して利用できるね!

 

 

まとめ

 

退職を迷ったときに確認すべき13個のことについて紹介させて頂きました。

退職は、働き方が変化してきている現在では行う機会も増えてきましたが、それでも人生の中で大きいイベントの一つになるでしょう。

それだけに、自分自身の意思をしっかりと固めた上で、退職の決意を固めることが、後悔しない退職につながるでしょう。

退職の決意が固まった後は、実際に退職を実行する必要があります。

再就職の際は転職エージェントを利用したり、退職の手続きでもめそうなときは退職代行を利用するなど、退職・再就職の助けとなるサービスを知っていることでスムーズに事が運ぶ場合もあります。

必要時はそういったサービスを利用するのも一つの手と言えるでしょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

退職代行ってどんなサービス?メリットとデメリットは?

退職代行とは?サービスの利用金額、メリットとデメリットは?

大きな木と草原

40代未経験から介護職に転職!給料や正社員になる方法を解説します!

線路は続く

未経験者に知っておいてほしい、介護の仕事に向いている人の13個の特徴

転職給料比較

介護職の給料公開!転職で給料が上がるって本当?転職前後の給料を比較!【実体験】

年収アップの秘訣!介護転職サイト(転職エージェント)の利用方法を解説!

失業

失業に疲れた人は介護職への転職がおすすめ!実は安定した仕事である介護職