正社員として介護の仕事をするなら介護派遣から始めるべき5つの理由

介護派遣

20代、30代、40代、正社員として介護の仕事をはじめるにあたり、遅すぎる年齢というのはありません。

介護を提供する利用者さんに対する優しさ、しっかりと仕事に取り組む真面目さがあれば、正社員として介護の仕事を続けていける資質は十分です。

私自身は、33歳で介護の仕事を始めています。

最初はパートで半年間働き、パートで働いていた施設の正社員採用試験を受け、介護職の正社員となりました。

ですが、もしあなたが介護の仕事未経験の状態から介護の仕事を始めるならば、介護派遣から介護を始めることがおすすめです。

なぜ、正社員として介護の仕事を始めたいなら介護派遣から介護を始める事がおすすめなのか?その理由を紹介していきたいと思います!

 

なぜ正社員からではなく介護派遣からなのか?

なぜ

 

介護の仕事で正社員で働きたいなら、未経験者を正社員で雇ってくれるところで働けばいいいのでは?

この記事を読んでくれているあなたはそう思うかもしれません。

ですが、学校を卒業したての新卒者は別として、未経験者を正社員で雇う施設で働くことはお勧めしません。

その理由をこれから紹介していきます。

介護派遣ってどんな働き方なの?という方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

未経験者を正社員で雇う施設をおすすめ出来ない理由

介護の仕事を今までした事のない未経験者を、いきなり正社員として雇う施設には、そうしなくてはならない理由があります。

未経験者を正社員で雇う施設の特徴を4つ紹介していきます。

 

未経験者を正社員で雇う施設の特徴

 

  1. 経験の少ない職員が多い
  2. 職員の入れ替わりが多い
  3. 給料などの待遇が悪い
  4. 職場環境が良くない事が多い

 

①経験の少ない職員が多い

未経験者を正社員で雇っている施設は、すでに働いている職員も未経験から始めている職員が多いということになります。

問題が発生した際に、適切に対処する職員がいるからこそ、これから介護を始めるあなたも、そこから学び成長していけるようになります。

経験の浅い職員が多い施設では、問題に対して、適切な対処をすることが難しく、よい介護を提供できなくなってしまいます。

 

②職員の入れ替わりが多い

必要な正社員の数が足りていない為、未経験者も正社員として雇う必要がある可能性があります。

正社員の数が足りていない施設は、職員の定着率も悪い施設である傾向にあります。

職員の定着率が悪いと、介護の方針も統一しづらく、おのおのバラバラな動きとなり、介護の質や効率に問題がでてきます。

 

③給料などの待遇が悪い

正社員を雇うことは、非正規社員を雇うことに比べて事務的・費用的にコストがかかります。

介護の仕事は合う人・合わない人がおり、今まで介護の仕事をしたことが無い人が働き続けられるかは未知数となります。

介護の仕事への適正が未知数な状態から正社員として雇うことは、コスト的に無駄が多いことです。

コストの無駄遣いにより、そこで働く職員に割り当てられるコストが少なくなり、給料も低くなることになります。

 

④職場環境が良くないことが多い

職員の入れ替わりが激しく、給料・待遇も悪い施設は、職員全体の満足度も低く、職場環境も悪くならざるを得ません。

休日出勤や、サービス残業、利用者に対する介護の質、職員間のチームワークや人間関係、様々なところに弊害があるといえます。

 

 


未経験から正社員!っていうと聞こえはいいけど、そうしなくてはいけない理由があるってことだね…

 

 

 

介護派遣から介護の仕事を始めるメリット5個

5つのメリット

 

介護の仕事が未経験な人を、いきなり正社員で雇う施設をおすすめ出来ない理由について紹介させていただきました。

それを踏まえて、なぜ介護の仕事をこれから始めるなら、介護派遣がおすすめなのか?5つのメリットを紹介していきたいと思います!

 

 

介護派遣から介護を始めるメリット5個

 

  1. 自分に合った形態の施設を探すことが出来る
  2. 実際に働いて施設の内情を知ることが出来る
  3. 色々な形態の施設で働くことで経験の幅が広がる
  4. 各施設の介護方法を見ることで知識の幅が広がる
  5. 介護の資格を無料で取得できる

 

 

 

①自分に合った形態の施設を探すことが出来る

介護の施設には様々な形態があります。

利用者が生活している入所施設である、特別養護老人ホーム(特養)や有料老人ホーム、比較的介護の必要が少ない入所者の多いサービス付き高齢者向け住宅。

認知症利用者の生活施設であるグループホーム。

自宅に住んでいる利用者が施設に通いで利用する、デイサービスやデイケア。

自宅への赴き、サービスを提供する訪問介護。

3カ月間など、期間を区切って働く介護派遣ならば、経歴に傷をつけることなく、実際に働いてあなたに合った形態の施設を探すことができます。

自分に合った形態の施設で働くことは長く介護の仕事を続けていく上で大切なことです。

 

 

介護施設の形態や特徴については↓の記事をご覧ください!

 

>>介護施設の給料比較!給料が高い施設、特徴、向いている人を解説します!<<

 

 

 

②実際に働いて施設の内情を知ることが出来る

介護派遣として働くことで、求人票や面接時の話からは見えてこない実際の施設の内情を知ることが出来ます。

職場環境、人間関係、待遇など、実際に働いてみないと見えてこないことはたくさんあります。

実際に働いてあなたに合っているかを確かめる以上に、優良な施設を探すための良い方法はありません。

 

③色々な形態の施設で働くことで経験の幅が広がる

介護の仕事には様々な形態があることを紹介しましたが、色々な形態の施設で経験を積むことで介護の幅が広がります。

例えば、レクリエーションが盛んなデイサービスでの経験を入所施設である特別養護老人ホーム(特養)で活かすことで、利用者さんの生活の楽しみを作り出すことが出来ます。

逆に、特養などの入所施設では食事・入浴・排泄などの介護技術を習得するのに適しています。

特養で身につけた介護技術を他の形態の施設で活かすなど、様々な形態の施設で働くことにより経験の幅を広げることができます。

 

④各施設の介護方法を見ることで知識の幅が広がる

同じ形態の施設でも、介護の方法は様々です。

トイレの介助や、食事の介助といった基本的な介助方法は大きく変わることは少ないですが、見るべき所は問題が発生した際の対処法です。

どのように問題に対処するのか?は各施設によりマニュアル化されている場合が多く、その対処法はさまざまです。

その対処法を経験することにより、あなたの介護の幅がひろがり、より良い介護を提供できる介護士になることができます。

 

⑤介護の資格を無料で取得できる

きらケア介護派遣」や「かいご畑」といった介護転職サイトを利用し、介護派遣の仕事を行うことで、介護の資格である「介護職員初任者研修」を無料で取得することが出来ます。

介護職員初任者研修は介護の基本を習得していることの証明資格です。

介護の基本を身につけることはもちろん、介護派遣での時給アップ、正社員を目指すときに持っていることで有利となる資格です。

 

 


資格取得支援制度のある転職サイトを利用して介護派遣で経験を積むことで、無料で資格を取得できるし、介護の仕事を続けていく上で、得難い経験も得ることが出来るよ!

 

 

介護の正社員になる時期はいつごろ?

正社員になる

 

介護の仕事で正社員を目指すなら、介護派遣から始めることがおすすめな理由を紹介しました。

では、どのくらい介護派遣を経験してから正社員を目指すのがよいのかを紹介していきます。

 

正社員を目指すのは半年から1年後がおすすめ

介護派遣で経験を積んだうえで正社員を目指す時期は、半年から1年がおすすめです。

また、介護資格である「介護職員初任者研修」を取得した上で正社員をめざすと良いでしょう。

半年以上の実務経験があれば、採用する側も「介護が向いてないから」といった理由で辞められる不安がなくなります。

そのうえで、介護初任者研修を取得しているならば、あなたの介護経験を証明する裏付けとなり、正社員として採用するメリットが十分あるからです。

 


介護派遣で経験をつみ、介護業務経験者として正社員を目指せば、優良な介護施設も正社員として採用してくれるはずだよ!

 

 

介護派遣で働くにはどうすればいいの?

介護派遣で働くには

 

介護の仕事で正社員を目指すなら、介護派遣から始めることがおすすめであると紹介しましたが、実際に介護派遣で働くための方法について紹介していきます。

 

まずは介護派遣会社への登録をする

介護派遣で働くためには、まず最初に介護派遣会社へ登録する必要があります。

介護の転職サイトで氏名・住所などの情報を入力すれば簡単に介護派遣の転職サイトに登録をすることが出来ます。

登録後は、派遣会社から電話やメールで連絡があり、本人確認や給料・通勤時間などの働く上での希望の確認があります。

正社員を目指しているならば、将来的に正社員を希望していることも伝えておくとよいでしょう。

紹介予定派遣など、介護派遣から正社員にスムーズになれる派遣方法もあるからです。

 

紹介予定派遣とは?紹介予定派遣とは、派遣期間終了後に正社員として採用することを前提とした働き方です。採用する施設は試用期間として、派遣で働く人にはその施設が働きやすい施設かを見極められるメリットがあります。

おすすめの介護派遣の転職サイト(転職エージェント)は?

介護派遣を行っている転職サイト(転職エージェント)は多くありますが、未経験から正社員を目指すうえで介護派遣を行うならば、「きらケア介護派遣」や「かいご畑」がおすすめです。

どちらの派遣会社も介護の仕事をこれから始める未経験者へのサポートがよく、介護職員初任者研修を無料で取得できる資格支援制度があります。

 

 

【きらケア介護派遣】


介護・医療系に特化したレバレジーズが運営する介護派遣専門の転職サイト(転職エージェント)です。

「無資格」「未経験」OKの求人も多く保有しており、介護の仕事の入門資格である、「介護職員初任者研修」を無料で取得でき資格取得支援があるため、未経験で不安があるという方でも、しっかりとしたサポートのもと、安心して介護の仕事をスタート出来ます。

仕事の紹介だけではなく、仕事をスタート後も、派遣先の職場環境や人間関係の悩みなどいつでも相談サポートがあるため、安心して利用できるポイントの一つです。

子育てや、両親の介護をしながら働きたいという方も、それぞれのライフスタイルにあった、働き方を提案してくれるので、家庭と仕事を両立させたい方に最適な転職サイトです。

介護派遣は、パートやアルバイトより高時給であることが多く、働く時間は限られているけど、しっかり稼ぎたい方におすすめな働き方です。

その中でも、きらケアは最大時給1700円と介護派遣業界でも高水準の求人を多くもっています。

「きらケア介護派遣」は介護業界の派遣に特化しており、親切・細やかなサポートに定評があり、高時給の優良求人も多数保有している、おすすめ出来る介護派遣専門の転職サイトです。

 

>>「きらケア介護派遣」利用の流れはこちら<<

 

こんな方におすすめ!

 

  • 子育てをしながら働きたい
  • 0円で介護資格を取得したい
  • 空いた時間を利用して働きたい
  • 自宅から徒歩圏内で働きたい
  • 仕事と家庭を両立させたい
  • 無資格・未経験から介護の仕事をはじめたい
  • 正社員を目指す上で介護派遣で経験を積みたい
  • 高額な介護派遣で働きたい
  • 夜勤専従の仕事がしたい
社名 レバレジーズ株式会社
設立 2017年 10月
厚生労働大臣認可 労働者派遣事業 許可番号:派13-310987
有料職業紹介事業 許可番号:13-ユ-309623
非公開求人 あり
求人数 20000件

公式サイトをみる

 

>>「きらケア介護派遣」の特徴や利用の流れはこちらの記事をご覧ください!<<

 

 

 

【かいご畑】
 

未経験・無資格OKの求人を多数とりそろえ、「介護職員初任者研修」「介護職員実務者研修」などが派遣求人で就業が決定した場合に無料で取得できる資格取得支援制度のある転職サイト(転職エージェント)です。

登録者の57%が介護資格を持っていない状態から介護の仕事をスタートしている実績をもち、介護未経験者のサポートに強みをもっています。

介護の仕事がはじめてでも、介護資格をもつコーディネータが、仕事探しから、就業後まで丁寧にフォローしてくれるので安心です。

あなたのペースで介護の仕事に慣れていける職場を紹介してくれます。

高時給、週3日、日勤のみ等、希望に応じて、正社員、派遣・パート、紹介予定派遣など介護職としてさまざまな働き方を選べます。

介護未経験者・無資格者のサポートに強みがあり、未経験から正社員を目指したい場合にも最適な転職サイト(転職エージェント)です。

 

>>「かいご畑」利用の流れはこちら<<

こんな方におすすめ!

 

  • 未経験から介護の仕事をはじめたい
  • 介護がはじめてなので自分のペースで仕事に慣れていきたい
  • 介護の資格を0円で取得したい
  • 自分のライフスタイルに合わせた働き方がしたい
  • 未経験から正社員をめざしたい
社名 株式会社 ニーソネット
設立 1999年 9月
厚生労働大臣認可 労働者派遣事業 許可番号:派27-029007
有料職業紹介事業 許可番号:27-ユ-020166
非公開求人 あり
求人数 約 10000 件

公式サイトを見る

 

>>「かいご畑」の特徴や利用の流れはこちらの記事をご覧ください!<<

 

 


きらケア介護派遣やかいご畑は未経験から介護を始めるなら特におすすめ出来る転職サイトだよ!

 

 

まとめ

介護の仕事で正社員を目指すなら、介護派遣からはじめるメリット5個を紹介させていただきました。

私自身は介護の仕事をパートからスタートし、パートで働いていた施設で正社員になりました。

運よく最初にパートで採用された施設が優良な施設でしたが、いい施設だと自分自身で気づいたのは働いてから数年後です。

一つの場所で働いていると、自分の施設がいい施設なのか、悪い施設なのか見えにくいです。

介護派遣で色々な施設を見ることで、良い施設・悪い施設、あなたに合う施設・合わない施設を見極める目を養うことが出来ます。

一度正社員になれば、そう簡単に転職はできません。

正社員で転職をするということは、経歴に残ることになり、しっかりと説明できる理由が必要となります。

介護派遣から正社員を目指すことは、一見すると遠回りに見えますが、あなたに合った、長く働ける優良施設を探すという観点からは、近道と言える正社員の目指し方といえるでしょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

大きな木と草原

40代未経験から介護職に転職!給料や正社員になる方法を解説します!

ハート

介護職への転職!未経験者の不安を取り除く11個の心がけ

【介護職員初任者研修】資格の取得方法。無料で資格を取得するには?

青空

介護職の雇用形態。正社員、派遣など、それぞれの特徴とメリット

線路は続く

未経験者に知っておいてほしい、介護の仕事に向いている人の13個の特徴

退職を迷っているときに確認すべき13個のこと

退職を迷っているときに確認すべき13個のこと【その退職、本当に後悔しない?】