介護職の給料公開!転職で給料が上がるって本当?転職前後の給料を比較!【実体験】

転職給料比較

介護職の転職サイトの広告をみると…。

 

年収450万以上!

とか

年収アップが叶う!

 

とかよく書いてありますよね。

 

転職関連の広告って、なんかウソっぽいなと感じることはないですか?

私自身も転職を経験しましたが、転職する前は…

 

「そんな上手い話しあるわけないよ…!」

 

と思っていました。

というのも、私自身は転職をした一番の理由が「通勤時間を短くしたい」というものでした。

いろいろな人に相談にのってもらいましたが、多くの方に「転職するなら収入ダウンは覚悟しないとね」と言われました。

ただ、いろいろな人に収入ダウンを心配されながらも、転職の情報収集をしていくうちに、もしかしたら転職で収入アップも狙えるかも?と思うようになりました。

そして、転職を果たした今だから言えます…!

 

介護職で年収をアップさせたいなら転職が1番!」だと。

 

ここでは、転職前の給料と転職後の給料の比較、私自身が転職で給料アップを果たした方法について紹介していきます!

介護の仕事で年収をアップさせたい!という方には必ず役に立つ記事なので、読んでいただけると幸いです。

 

転職前と転職後の給料はどれだけ変わる?

天職 給料アップ

 

転職前と転職後で給料がどれだけ変わるのか?わたくし長門の実体験で紹介していきたいと思います。

まず、私のプロフィールですが…

【転職時の長門のプロフィール】

 

  • 介護経験年数 7 年
  • 資格 介護福祉士
  • 年齢 40歳
  • 役職 無し
  • 家族構成 妻と子供2人
  • 住居 賃貸アパート

 

40歳 介護福祉士、転職前の給料を公開!

40歳の介護福祉士(私自身のことですが…)の転職前の給料を紹介します。

転職前は「従来型の特別養護老人ホーム」に勤めていました。

 

【40歳 介護福祉士 転職前の給料】

給与項目金額
基本給193,500
夜勤手当(6000×5回)30,000
扶養手当(妻・子2人)21,500
住宅手当20,000
資格手当10,000
専門手当3,000
処遇金5,000
通勤手当22,000
総支給305,000

 

上記の給料(総支給)の12カ月分にボーナス年2回を足した年収は…

 

 

【40歳 介護福祉士 転職前の年収】

月収収入366,0000
賞与+処遇金(年2回)684,000
年収4,344,000

 

転職前の年収が約434万円です。

 

夜勤手当が一回6,000円で月に5回前後、介護福祉士の資格手当が月10,000円、専門手当は施設の委員会の委員長をしていたので月3,000円です。

この年収が転職後はどのように変わるのか?これから紹介していきたいと思います!

 

40歳 介護福祉士、転職後の給料を公開!

40歳の介護福祉士(私のことですが…)の転職後の給料はどう変わったのか?転職後の給料を紹介していきます!

転職後も「従来型の特別養護老人ホーム」に勤めています。

 

 

【40歳 介護福祉士 転職後の給料】

給与項目金額
基本給199,700
夜勤手当(12000×5回)60,000
準夜勤手当(4000×1回)4,000
扶養手当(妻・子2人)24,500
住宅手当10,000
資格手当15,000
処遇金0
通勤手当10,890
総支給324,090

 

 

 

上記の給料(総支給)の12カ月分にボーナス年2回を足した年収は…

 

 

 

【40歳 介護福祉士 転職後の年収】

月収収入3,888,000
賞与+処遇金(年2回)1,062,000
年収4,950,000

 

 

転職後の年収が約495万円です。

 

夜勤手当が1回12,000円で月5回前後、ショート夜勤(宿直のような仕事)が1回4,000円で月1回程度、介護福祉士の資格手当が15,000円です。

残業無しの職場なので、残業代は0円です。残業0時間励行の職場なので、もちろんサービス残業はありません。

 

私の場合は転職することによって年収が約60万円アップしました!

 

そんなこと言ってるけどホントに60万円年収アップしたの?と思いますよね。

諸事情によりボカシだらけで申し訳ありませんが、転職後の給与明細書をご覧ください。

 

 

【40歳 介護福祉士 転職後の給与明細】

 

介護職給料明細

 

 

「年収450万以上」「年収アップが叶う!」とかネットで見かける転職サイトの謳い文句…。

 

実際に自分が転職した結果、確かに年収がアップしました!!

 

私自身、役職にもついていない普通の介護職です。

ですが、普通の介護職でも年収500万を目指せる介護施設は確実にあります!!

 

同じ経験年数の職員が、同等のスキルで仕事をしても、働く施設によって年収に差が出る。

 

それが今の介護業界です!

 

優良な施設に転職し、年収をアップさせるか?現状を維持し続けるかは、あなたの選択しだいです。

普通の介護職である私が年収アップを成功させたことからも分かる事ですが、転職による給料アップに特別な技術は必要ありません。

 

必要なのは、転職する!と決意することだけです!!

 

ただ、ちょっとしたコツや転職を成功させる為に知っておきたい事というのがあります。

これから実体験を交えて紹介していきたいと思います。

介護業界で転職する上で役に立つ情報ですので、読み進めて頂けると幸いです。

 

転職前後の給料比較から分かること

介護職の給料

 

私自身の転職前の給料、転職後の給料を紹介させて頂きましたが、その2つを比較することにより、どのように年収がアップしたか?が分かります。

実際の転職で年収アップがどのようになされたのか?を知っていると、転職先を決める上での判断基準をもつことが出来ます。

 

40歳 介護福祉士 転職前後の給料比較

転職前と転職後の基本給、手当などの増減は以下の表のようになります。

 

【40歳 介護福祉士 転職前後の給料比較】

転職前転職後給料比較
基本給193,500199,700+6,200
夜勤手当30,00064,000+34,000
扶養手当21,50024,500+3,000
住宅手当20,00010,000-10,000
資格手当10,00015,000+5,000
専門手当3,0000-3,000
処遇金5,0000-5,000
通勤手当22,00010,890-11,100
総支給305,000324,090+19,090
賞与684,0001,062,000+378,000
年収4,344,0004,950,000+606,000

 

 

 

転職後、年収は約「60万円」アップしています。

転職前後で、どの項目の変動が大きかったのかを紹介していきます。

 

介護の転職では各種手当、賞与の変動が大きい

私の転職の場合、給料アップの大きな要素となっているのが…

 

  1. 夜勤手当が2倍以上アップした
  2. ボーナスが1.5倍以上アップした

 

以上の2つが大きな要素となっています。

扶養、資格、住宅手当はアップ・ダウンありますが、合わせればトントンといったところになっています。

最も下げ幅の大きい手当が通勤手当ですが、通勤時間は転職前で「往復3時間以上」、転職後で「往復10分」なので減るのは当然ですね…。

通勤に使うお金なので、もともと手元に残らない手当ですし。

基本給に関してはアップしていますが、大きな変化はありません。

転職前後の給料比較から、介護の転職で年収をアップさせるポイントとしては…

給料アップのポイント

 

  1. 貰える手当がどれだけアップするか?
  2. ボーナスの上がり幅はどれくらいか?

 

介護の転職では「手当の充実」と「ボーナスの上がり幅」に着目することが給料アップのポイントになります。

 


あなたが貰える手当はどれか?その手当がどれだけアップするか?が転職による年収アップでは大切だよ!

 

 

 

私が転職で給料アップを果たした方法

介護職 給料アップ

 

実際に私が年収を60万円アップさせた転職の方法と、転職活動をする際に意識していたことなど、年収をアップさせるために実践したことを紹介していきます!

私自身、転職に至った理由は「通勤時間を短くする!」というもので、元にいた施設が待遇の悪い施設だとは思っていません。

それでも年収は60万円アップしました!

もしあなたが待遇の悪い施設に勤めているなら…

 

転職によって100万円以上の年収アップ!

 

も十分ありえるでしょう!

 

転職サイト(転職エージェント)を利用する!

年収アップを目的とした転職の第一歩は転職サイト(転職エージェント)への登録です。

転職サイト(転職エージェント)とは、あなたの希望に沿った求人を紹介する、無料で利用できる転職サービスです。

 

転職サイト(転職エージェント)について詳しく知りたい場合は、↓の記事をご覧ください!

 

>>(記事)年収アップの秘訣!介護転職サイトの利用方法を解説!<<

 

 

無数にある介護求人から、自分自身で好待遇の施設を見つけ出すことは非常に難しく、運も必要となります。

あなたの転職を運任せにしないために…

 

好待遇の求人を確実に紹介してくれる転職サイトを利用しましょう!

 

介護専門の転職サイト(転職エージェント)は数々の介護士の転職を支えた実績から、あなたの経験をしっかりと評価してくれる優良施設を紹介してくれます!

介護経験者におすすめの転職サイトは「スマイルSUPPORT介護」です。

介護経験者に「スマイルSUPPORT介護」がおすすめな理由はこちらの記事をご覧ください!

 

>>「スマイルSUPPORT介護」への登録はこちらから<<

 


転職サイトを利用すれば、給料アップだけではなく、人間関係、通勤時間、いろいろな希望に沿った施設を紹介してくれるよ!

 

あなたの介護経験に自信を持つ!

転職することを決めたら、あなたの介護経験に自信をもって転職活動に取り組んでください!

私自身、前の職場でも今の職場でも、私より経験も知識も優しさもある、見習うべき介護職員がまわりにたくさんいます。

ですが転職活動の間は…

 

私が求職先に転職したら絶対に役に立てる!!

 

と思い込んで転職活動をしていました。

 

転職活動をしているとき、あなたは商品です!(言葉が悪くてすみません…)

あなたが何か商品を勧められた時、「役に立つか分からないんですが買って下さい」と言われて買う気になるでしょうか?

自信をもって転職活動に取り組むことが、年収アップにつながります!!

 

介護経験に自信をもって転職活動に取り組むために有効な手段が、履歴書をしっかり作りこむことです。

履歴書をつくりこむ過程で、自分の長所や介護職としての良いところを改めて発見することが出来ます。

 

履歴書に関しては、自分に自信をつけるための履歴書の作成方法を解説した記事↓をご覧ください!

 

>>(記事)好印象な履歴書の書き方。【履歴書画像あり】<<

 

 


履歴書をしっかりと作りこむことで、転職エージェントにも求職先の施設にも、あなたの価値を伝えることが出来るよ!

 

給料アップを果たす意思を強く持つ!

転職活動を始めたら、給料をアップさせる意思を強く持ちましょう!

私自身は、前の職場の年収である「430万以上」を目標にして、全部で4社の面接を受けました。

提示された年収では…

 

1社目 390万円

2社目 420万円

3社目 440万円

4社目 495万円

 

と、だんだん紹介される求人の待遇が良くなって行きました!

3社目を受けた後に、担当の転職エージェントの方に、「このあたり(私の家の近所)でこの施設(3社目)より待遇の良いところはなかなか無いですよ」と説得されかけましたが…

 

今いる施設(転職前の施設)と大して変わらないよ!!

 

と辞退したところ(もちろん丁寧にですが…)、担当エージェントが変わり、今勤めている4社目の施設を紹介されました。

4社目の面接では給料に対するこだわりが求職先に伝わっていたのか、面接してくれた施設長から…

 

「長門さんはハングリーだから、辞めずにしっかり勤めてくれるね!」

 

と、ある意味評価されたのかもしれません。

 

給料に対するこだわりを認める施設は、職員の待遇を良くすることの重要性を理解している優良施設です。

転職エージェントから好待遇の求人を引き出すためにも、職員に給料として還元することに価値を置いている施設を見つけるためにも…

 

給料アップを果たす意思を強く持ちましょう!!

 

そのことが、必ず年収アップにつながります!!

 

>>厳選の転職サイト3選の紹介記事も良かったらご覧ください!<<

 

 

 

勤続10年の介護福祉士の給料8万円アップ

勤続10年 介護福祉士

 

2019年10月、政府は介護職員の処遇を改善するため、勤続10年の介護福祉士の給料を月額8万円アップさせる処遇改善を行うことを発表しました。

転職を考えている場合…

 

転職すると、給料8万円アップの処遇改善に影響ある?

 

というのは、気になるところだと思います。

 

ですが安心してください!

 

給料8万円アップの処遇改善の支給条件は「同じ施設で勤続10年以上」だけではなく、「介護業界で色々な施設を渡り歩いて合計勤続年数が10年以上」の介護福祉士も対象となります。

つまり…

 

転職は給料8万円アップの処遇改善には影響がない!

 

ということです。

詳しくは給料8万円アップの処遇改善を解説した記事↓をご覧ください!

 

>>(記事)勤続10年以上の介護職の給料アップ?対象となる職員の条件は?<<

 


勤続10年以上の給料アップの処遇改善で、転職の際は「勤続年数」の価値が高まりそうだね!

 

まとめ

 

介護職の転職でどのくらい給料が上がるのか?わたくし長門の経験をもとに紹介させていただきました!

私自身は、転職により年収が60万円アップしましたが、あなたが現在在籍している施設の待遇によっては、転職により年収100万円以上のアップも可能です。

実際に私が面接をした全4社で、1社目と4社目で年収100万円以上の差がありました。

また、私自身は「自宅の近くで働く」という希望があった為、年収500万円に届きませんでしたが、年収のみに特化した転職活動ならば、役職なしの介護職で年収500万!も可能ではないでしょうか。

給料アップを目的とした転職で重要なのは…

  • 転職サイト(転職エージェント)を利用する!
  • 自身の介護経験に自信をもつ!
  • 給料アップの意思を強く持つ!

という3点だと、自分自身の転職活動を通して実感しております。

 

介護経験者におすすめの転職サイト「スマイルSUPPORT介護」へのリンクは↓になります。

 

>>「スマイルSUPPORT介護」への登録はこちらから<<

 

あなたの転職活動の参考になれば幸いです!

 

 

介護業界の転職でのお役立ち記事↓も、良かったらご覧ください!

転職サイト
2019年現在、介護の転職をサポートする介護転職サイト(転職エージェント)は数多くあり、インターネットで検索しても、いったいどの転職サイトを使え...
介護の仕事をしている方は身を持って体験している方も多いと思いますが、介護の仕事の定期昇給額は低めです。(...
履歴書
介護業界では、30代・40代で未経験での転職も活発に行われています。50代、60代でも現場で働いている事が多く、30代・40代はまだまだ...

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

成功 失敗

介護職への転職!失敗しない為の転職方法は?

スタート

介護施設の給料比較!給料が高い施設、特徴、向いている人を解説します!

線路は続く

未経験者に知っておいてほしい、介護の仕事に向いている人の13個の特徴

履歴書

【30・40代未経験】介護転職の好印象な履歴書の書き方。志望動機

年収アップの秘訣!介護転職サイト(転職エージェント)の利用方法を解説!

朝焼け

【介護派遣】日給3万円以上?夜勤専従。仕事内容はどんな事をする?