介護職の持ち物で必要な物は?ワンランク上の介護をする為の持ち物10選

介護の持ち物

介護の仕事をする上で、持ち歩いていると便利だったり、持っていることでスムーズに仕事をこなせる持ち物というものがあります。

例えば…

入所系の施設では、行方不明になることを防ぐために、利用者さんの持ち物に名前を書いていただいている所は多いと思います。

衣類の名前が消えかかっているけど、手元にマジックがない…、後で手が空いた時に書いておこう!

などと後回しにしてしまうと、忘れてしまったまま洗濯に出されてしまい、行方不明の衣類を捜索することに…、なんてことも。

このように、介護の仕事をする上で、手元に携帯しておくとスムーズに仕事がこなせるグッズというものがあります。

施設により持っていると便利な物に違いがあると思いますが、ここでは私自身の経験の中から、介護職が持っていると便利なものを紹介させていただきます!

 

 

介護の仕事で便利な持ち物10個

介護の持ち物10選

 

介護の仕事をする上で、持っていると便利な物、持っているとスムーズに仕事をこなせる物10個を紹介していきます!

 

 

介護の仕事で便利な持ち物10選!

 

  1. ウエストポーチ
  2. ボールペン
  3. メモ帳
  4. 油性マジック
  5. ハンドタオル
  6. ペンライト
  7. 予測体温計
  8. 使い捨てグローブ
  9. ビニール袋
  10. アルコール消毒スプレー

 

①ウエストポーチ

ズボンやエプロンのポケットに入れられる物って以外に少ないです。

ズボンの中にボールペンを入れてたらズボンの中がインクだらけ!なんてことも…。

そんな時に活躍するのがウエストポーチです。

ウエストポーチはホームセンターなどで、1000円前後で様々な形の物が売られています。

あなたの持ち運びたいものに合わせて形を選ぶとよいでしょう。

私自身は、ボールペンとメモ帳を抜き差しで取り出せる小さい口があるタイプのウエストポーチを使っています。(下の画像のような物を使っています)

注意点としては、腰にしっかりと固定されていないとブラブラして介助時に邪魔になってしまうので、ベルトへの通し穴があるようなタイプを選ぶと使いやすいです。

 

 

【ウエストポーチのイメージ】

【画像】アマゾンwebサイトより

 

 

②ボールペン

排泄記録、食事記録、ちょっとした覚え書きなど、介護の仕事をする上でボールペンは必需品といえるでしょう。

私自身は、赤と黒を記録の際に使用するので、赤黒の2色ボールペンを持ち歩いています。

 

③メモ帳

「後で〇〇やっておいて」とか、利用者さんの腕に傷がある!後で看護士に報告しよう!など、後で何かをしようとすると意外と抜け落ちてしまうことが多いです。

覚えておく必要のある事はメモ帳に書き留めておき、落ち着いたときに見直すなど、抜け落ちが無いようにしましょう。

 

④油性マジック

冒頭で紹介しましたが、利用者さんの持ち物に名前を書く時などに油性マジックが活躍します。

「衣類の名前が消えかかっているけど後で書いておこう」だと、書くのを忘れてしまい行方不明になってしまうこともあります。

気づいたときに、利用者さん同意の元、すぐに名前を書けるようにマジックを持ち歩いていれば、利用者さんの財産である持ち物の紛失を防ぐ為に役に立ちます。

 

⑤ハンドタオル

介護の仕事は1介助1手洗いが基本のため、手を拭く為のハンドタオルが必要となります。

施設によっては、手を拭くためのペーパータオルが備え付けされている場合もあります。

 

⑥ペンライト

「排泄介助で、臀部に赤みがあるけど暗くてよく見えない…」「口腔ケアで歯ブラシに血がついてるけど暗くてどこに傷があるのか見えない…」ということは多くあると思います。

そんな時にペンライトを使用すると、傷の状態をしっかり確認でき、正確な報告を看護士にすることが出来ます。

ペンライトは100円ショップなどで購入することが出来ます。

 

⑦予測体温計

介助を行う際、利用者の体が「ちょっと体が温かいかな?」とか、「いつもと様子が違うな」と変化に気づくことがあると思います。

厳密に体温を測る際は実測式の体温計を使うことがベストですが、介助の途中など、多く時間を取れない時に、20秒前後で検温可能な予測体温計を使用することで、利用者さんの体調不良の早期発見が出来るようになります。

予測体温計は大体1500円前後でドラッグストアなどで購入できます。

 

検温は介護士もやっていいの?わきの下で体温計を用いた検温は、現場で介護士もすることが出来る「医療行為にあたらない行為」です。その他、自動血圧計を用いた血圧測定、爪切りや耳かきなども、医療行為にあたらない行為とされています。

>>(参考)介護士に出来る医療行為にあたらない行為とは?<<

 

 

⑧使い捨てグローブ

汚物処理、口腔内の確認など、介護の現場では使い捨てグローブの使用頻度は高いです。

急な対応でも使用できるように、使い捨てグローブを数枚携帯しておけば安心ですね。

 

⑨ビニール袋

急に汚物処理が必要となった際に使い捨てグローブとセットでビニール袋を携帯しておけば、その場を離れず対応が可能となります。

ビニール袋は、スーパーのレジ袋など、口が縛れるタイプのものが汚物処理には適しています。

 

⑩アルコール消毒スプレー

利用者の中には、不快感からオムツの中に手を入れてしまったり、汚物を触ってしまったりされる方もいます。

汚物を触った手をそのままにしてしまうと不潔な状態で過ごして頂くことになり、感染症などにもつながってしまいます。

また、介助者も多くの利用者のケアを行う為、手指の清潔に気を付ける必要があります。

携帯用のアルコール消毒スプレーを持ち歩くと、利用者とあなた自身の清潔を保つことが出来るようになります。

 

 


持っていると便利な10個の持ち物を紹介したけど、働く環境によっては、持ち歩く必要が無いものや、こんなものも持ち歩くと便利!という物があるかもね!

 

介護職の靴の選び方を紹介した記事↓もよかったらご覧ください!

靴
介護の現場では、仕事に使う靴はそれぞれの職員が購入したものを使う場合が多いです。 介護職が靴を選ぶ際に、クロックスタイプのサンダルや通気性...

 

介護職の服装や身だしなみについての記事↓も良かったらご覧ください。

利用者と家族
はじめて介護の仕事をする方や新しい職場に転職した方など、介護職として服装が浮いていないか気になるところだと思います。 服装による印象は大切...

 

まとめ

介護の仕事をする上で、持ち歩くと便利な物、仕事がスムーズに行えるようになる持ち物を10個紹介させていただきました!

ここで紹介した10個の持ち物は、大体の介護施設では常備されているものです。

ですが持ち歩いていない事で後回しにしてしまったり、時には後でやろうと思って忘れてしまったりということがあると思います。

手元に無いことが理由で、介護の質が下がってしまうのはもったいないことですよね…。

持ち歩いていると便利な物を持ち歩くことで、利用者さんの満足につながり、あなた自身もちょっぴりいい仕事ができたな!という満足につながると思います。

この記事が、あなたの介護の参考になれば幸いです!

 

 

介護職の年収をアップさせる方法を実体験で紹介した記事↓も良かったらご覧ください!

転職給料比較
介護職の転職サイトの広告をみると…。 「年収450万以上!」 とか 「年収アップが叶う!」 とかよく書い...

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

同じことを繰り返す利用者にイライラしない7個の対処法

介護職のストレス!同じことを繰り返す利用者にイライラしない7個の対処法

爪切り

【介護の仕事】爪切りや耳かきはしてもいい?介護士に出来る医療行為は?

ハート

介護職への転職!未経験者の不安を取り除く11個の心がけ

線路は続く

未経験者に知っておいてほしい、介護の仕事に向いている人の13個の特徴

対人援助

人と信頼関係を結ぶために大切な7つのこと【対人援助技術】

仕事スピード

介護の仕事のスピードを上げる6個のコツ。人間関係の改善にも効果あり!