副業

介護職の年収を上げる方法は?年収を上げる為の職場の条件

介護職の平均年収は約360万円です。(※1)

年々、介護職の平均年収は上がってきていますが、日本の平均年収が約420万円なので、依然として他の職業と比べると年収は低いです。

 

介護の仕事は好きだけど、これじゃあ暮らしていけないよね…

 

仕事がキツイわりに給料低すぎ!なんとかしてよっ!

 

といった声は、現役介護士である私の周りでも多く聞こえてきます。

でも介護職を長くやっていると気づくことがあります。

それは…

 

昇給には期待が出来ない!

 

という事です。

では昇給が期待できない状況で年収を上げるにはどうすれば良いか?

それをこれから解説していきたいと思います!

 

この記事では、介護職の年収を上げる方法と、年収を上げるためにはどのような施設で働けば良いのかを解説していきます。

給料が低い!こんな給料ではやっていけない!と思っている方のヒントになるお役たち記事なので、ぜひご覧ください!

 

(※1)厚生労働省調べ、平成30年9月時点の平均年収

 

 

介護職の年収を上げる方法

介護職の年収を上げる方法

 

介護職の年収を上げるにはどうすれば良いのか?その方法を解説していきます!

 

待っているだけでは年収は増えない

給料が低い!こんな給料ではやっていけない!といった不満はよく聞かれます。

でも、そんな人たちが年収を上げるために具体的に行動をしているかというと、そうではない場合が多いです

介護職をずっと頑張っていれば給料は上がる!

確かに、年々介護職の給料は上がってきていますが、生活を保障してくれるほど給料が上がるのか?というと、国の方針によるので未知数です。(参考:介護職の給料はなぜ安いのか?

 

ならばどうすれば良いのか?

 

介護職以外の収入源を得て年収を上げれば良いのです!

 

つまり、副業で稼げば介護職をやりながら年収は上げられます!

 

副業はもはや悪いことではありません

2018年は副業解禁元年といわれています。

政府は、副業推進の旗をふり、多くの大手企業や銀行が副業の解禁を表明しました。

日本全体で「副業は良くない」から「副業は良いこと」に変わりつつあるのです。

 

日本は副業後進国!アメリカとかの先進国では、副業はあたりまえに行われているよ!

 

介護職はどんな副業をすればいい?

介護職をしながら出来る副業はたくさんあります。

例えば…

 

介護職が出来る副業

 

  • アフィリエイトサイト運営
  • ブログ運営
  • ヤフオク、メルカリなどを利用した物販(せどり)
  • アンケートサイト
  • 株・FX投資
  • 短期間バイト

 

などがあります。

私の職場でも実際に、ブログ運営やせどり、FX投資をしている人がいます。

介護職の副業でオススメなのは、時間にあまり縛られない副業です。

介護職はシフトで働いているので、不規則になりがちです。

なので、空いた時間を有効に活かせる副業が向いていると言えるでしょう。

例えば…

  • アフィリエイトサイト運営
  • ブログ運営
  • ヤフオク・メルカリなどを利用した物販(せどり)
  • 株・FX投資

上の4つは、空いた時間で出来る副業なので、介護職におすすめできます。

実際、私の職場でも上の4つを副業としてやっている人がいます。

 

あなたのまわりにも、公表してはいないでしょうが、副業をしている人は多いはずです。

なぜなら、そうしないと暮らしていけないからです。

 

副業するなというなら、困らない生活出来るだけの給料を払う必要がある!それができないなら副業禁止なんて言うのはおかしいよね!

 

副業が出来ない介護施設もある

給料が安くて副業をしないと生活が出来ない!とはいっても副業が出来ない介護施設というのもあります。

副業が出来ない、というのは「就業規則で副業を禁止している」ということではありません。

副業禁止などというのは、時代に逆行した規則であり、困らない生活を送れる給料を払っている会社がいうことであり、多くの介護施設はそれに該当しません。

なので、会社には副業のことは伏せて堂々と副業をしましょう!

 

なら、副業出来ない介護施設とはどんなところなのか?

 

それは…

 

サービス残業など労働条件がキツすぎる施設

 

というのが副業出来ない施設にあたります。

 

休日も少なく、少ない休日も日ごろの激務でグッタリ…、という状況では、副業する気力もわかず、あなたの生活を良くするための行動がおこせません。

 

 

介護職の年収を上げるための介護施設の条件

介護職の年収を上げるための介護施設の条件

 

介護職の年収を上げるためには副業をすること、労働条件がキツ過ぎると副業をする気力もわかないことを説明しましたが、年収を上げるのに向いている、つまり副業をしやすい介護施設というのも存在します。

介護職の年収を上げるのに向いている介護施設の条件は以下のとおりです

 

 

副業するのに向いている介護施設の条件

 

  1. サービス残業がほとんどない
  2. 休日が多い
  3. 有給消化率が高い
  4. 通勤距離が短い
  5. 給料が介護業界の中ではそれなりに高い

 

といった条件の施設が、年収を上げるのに向いている介護施設です。

 

サービス残業がほとんどない

サービス残業ほど、年収を上げることにおいて足かせになるものはありません。

無賃労働は気力と時間を奪うだけで、なにも産み出しません。

残業時間がほどほどにあっても、しっかりと残業代がでるような施設ならば年収の底上げになるので問題ないでしょう。

 

休日が多い介護施設であること

休日が多いほど、副業に使える時間も増えます。

介護施設であれば、年間休日が115日以下の施設は休日が少ない介護施設といえるのではないでしょうか。

 

有給消化率が高い介護施設であること

自由に消化できる有給日数が多ければ、副業に使える時間も増えます。

体調不良の時だけしか有給を消化できないような介護施設も多いですが、そういった施設は年収を上げるのに向いていない施設と言えます。

 

通勤距離が短い場所に職場があること

通勤時間ほど無駄な時間はありません。

地域にもよりますが、介護施設は自宅のそばで探せば多くあるので、なるべく近くの施設を選択することが、年収を上げることにつながります。

通勤時間がほどほどにある場合は、その時間も副業の情報を仕入れるなど、無駄に過ごさないようにしましょう。

youtubeで「個人で稼ぐ」「副業」などで検索すると、有益な情報を多く発信しているチャンネルもありますし、インターネットで見れる有益な情報も多くあります。

 

給料が介護業界の中ではそれなりに高い

年収の基盤となる、本業での給料があまりに安いと、年収の上限が下がってしまいます。

年収を上げるためには、休日多めだけど、それなりに給料が高い施設を選ぶ必要があります。

 

 

 

年収を上げるのに適した介護施設で働く方法

年収を上げるのに適した介護施設で働く方法

 

年収を上げるためには、副業をしやすい環境で働くことが大切であることを解説しました。

あなたが現在務めている介護施設はどうでしょうか?

副業をしやすい介護施設で働いているなら問題ありません。

ですが…

 

忙しくて副業をする余裕なんてないよ!

 

というような施設で働いているなら、転職し副業をしやすい介護施設に移る必要があるでしょう。

 

年収を上げる為に転職をするメリット

年収を上げる為に転職するメリットとしては…

 

  1. 転職により本業の給料がアップする
  2. 副業をしやすい環境を整えられる

 

この2点がメリットです。

転職により年収のベースとなる本業の給料をアップさせる。(参考:転職で給料はどれくらい上がる?

そして残業・休日など、解説した「副業をするのに向いている介護施設の条件」を満たす介護施設に転職すれば、副業にしっかりと時間を使えるので、年収の伸びしろを増やすことができます。

ですが「副業をするのに向いている介護施設の条件」を満たす施設を探すというのは、実は難しいです。

なぜなら、条件的にはホワイトな優良施設にあたるからです。

介護業界で働いている方ならわかると思いますが、介護施設はホワイトな施設が案外少ない、むしろブラックよりの施設が多いです。

ならば、どうやってホワイトな施設を探せばよいのか?

難しいならば、転職のプロ、つまり転職エージェントに相談すればいいのです!

 

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、ざっくり言うと求人を紹介してくれるサービスです。

登録することにより、あなたがどんな介護施設に転職したいか?の条件に沿った求人を紹介してくれます。(詳しくは→「転職エージェントの利用法を解説!」)

副業しやすい介護施設の条件を繰り返すと…

  1. サービス残業がほとんどない
  2. 休日が多い
  3. 有給消化率が高い
  4. 通勤距離が短い
  5. 給料が介護業界の中ではそれなりに高い

 

この5つの条件を満たす求人を探してもらうように相談すればよいのです。

そうすれば、転職エージェントが条件に沿った求人を紹介してくれます。

介護経験者にオススメの転職エージェントは以下の2つです

 

 

相談もサービス利用も完全無料!行動の第一歩として無料で相談してみよう!

 

 

まとめ

介護職の年収を上げる方法と年収を上げる為の職場の条件を解説させて頂きました。

介護職の年収を上げる方法は

  1. ベースとなる本業(介護職)の給料を上げる
  2. 副業をしやすい職場ではたらく
  3. 空いた時間を副業に費やす

この3点です。

副業をするためには、本業の職場環境も重要です。

本業で完全に消耗しきった状態では、いくら年収をアップさせたいと思っても、身体も気力もついてきません。

そのため、副業をしやすい職場で働く必要があります。

私自身も介護職で2回の転職を行い、現在は副業しやすい環境で介護職として働いています。

そして、介護職・副業ともにやりがいをもって取り組んでいます!

この記事を読んでくれたあなたも、副業のしやすい職場で年収アップを目指してみませんか?